通販はこちら 漁場について 柴田水産の牡蠣 牡蠣へのこだわり 美味しい食べ方 漁場づくりへの取り組み お知らせ

ここは、播磨灘 柴田の牡蠣が宿る新舞子沖

2022年12月6日より店頭での販売を開始いたしました。
通販でのご購入の方は今しばらくお待ち下さい。

「最高、絶品のカキをたべていただきたい」
生産者 柴田匡陽(ただあき)の想い

私には昔から、幻のブランドガニ「間人(たいざ)ガニ」のようにそれぞれの個体に対して、選別フダをつけるぐらいに、こだわった牡蠣(カキ)を育ててみたいという夢があります。
私が地元、新舞子岩見沖で育てた牡蠣(カキ)には、「柴田ノ牡蠣(カキ)」の証明である選別フダをつけて頂けるぐらいに、こだわった牡蠣(カキ)を厳選しお届けする。
それだけ「最高、絶品の牡蠣(カキ)」に対する想いが強いです。
たくさん作って、たくさん売るのは私の牡蠣への想いとは少し違う気がします。
私は修行時代から、全国各地の牡蠣の産地を訪ね歩いて、どこの牡蠣がどのような漁場でどんな育て方をしているのかを一人で研究してまいりました。その気持ちは年々強くなり、今も各地の産地や漁場、専門店などを歩きまわり、見て、食べて、感じて、勉強させて頂いております。
その中で私が今、育てている播磨灘新舞子沖の岩見の漁場は、カキの生育にとって最高の条件が揃ったフィールドであると感じています。栄養たっぷりの豊かなミネラルを吸収し、私が求めている最高・絶品の牡蠣を1年で育て上げます。
本当に喜んでいただける方のために、自分が自信を持っておすすめできるものを作りたい、お届けしたいという気持ちが非常に強く、そのこだわりようにまわりの人からは牡蠣に取りつかれた変わりものと言われることもありますが、私の想いはひとつです。
本当に自分が自信を持って美味しいと言える牡蠣をお届けし、それを食べて頂いた方が驚きと喜びを感じて頂けたら、最高に幸せです。柴田ノ牡蠣をぜひご賞味ください。

亀田史郎さんに
「Youtube」「Instagram」で、
ご紹介いただきました。

元近鉄・金村義明さんに
「Instagram」で、
ご紹介いただきました。

お買い物 お問い合わせ